今日、何百万人も国際空港の入り口や出口を毎年出入りしています。 このビジネスの性質上、訓練されたセキュリティチームと幅広い監視カメラシステムの注意深い目は、飛行機が地上にある間に疑わしい活動を検出するのに役立ちます。空港施設に入場したときの活動の監視と乗客と職員のスクリーニングは、危険な状況が発生する機会を減らし、違法または禁止された品目が審査プロセスに合格しない可能性があります。

International-airport

業界の懸念事項

毎年数百万人が国際空港の門を通過しています。 これらの忙しい旅行のハブを誰にでも安全に保つためには、緊密なセキュリティが鍵です。 空港は、それを使用する人々の膨大な量のために、安全を保つための挑戦的なスペースです。 セキュリティカメラにより、国際空港セキュリティチームは建物のすべての門と廊下を注意深く監視することができます。 何か状況が発生した場合、セキュリティ担当者は必要な場所に簡単に把握できます。

航空業界の課題を解決する

  • 許可された人員しかに制限区域へのアクセスできないコントロールゾーンを設定します
  • アイデンティティチェックと可能な犯罪スクリーニングのため、パスポートコントロールとセキュリティチェックポイントの設定
  • タブレットまたはスマートフォンを使用して、すべての領域をリモートで監視します。
  • ターミナル、搭乗ゲート、発券エリア、入場エリアでの活動を監視できます。
  • 手荷物エリアに設置された防犯カメラは、荷物の盗難を防ぐのに役立ちます。
  • 当社のソフトウェアは、短期および長期の駐車場で疑わしい車を検出するのに役立ちます。
  • 疑わしい車両の駐車を識別。

空港におけるビデオ監視のメリット

  • セキュリティビデオ監視システムは、あらゆる規模の空港で盗難、犯罪、その他の違法行為を防止することが証明されており、誰もが安全に旅行することができます
  • インテリジェントなビデオ検索とビデオマイニングは、セキュリティ部門の生産性と効率性を向上させます。 これにより、従業員と顧客の安全を犠牲にすることなく収益を向上させることができます。
  • リモートモニタリング機能により、スマートフォン、タブレット、ラップトップ、またはデスクトップコンピュータにセキュリティカメラ映像をライブストリーミングすることができます。たとえ人が机から離れていても、コントロール状態でいます。
IronYunのVSaaSソリューションを空港に使用するメリット
  • 使いやすく、シンプルな構成でセットアップが簡単です。数時間で オンプレミス、プライベートクラウド、およびビッグデータを統合したソリューションをデプロイできます。
  • 従来のすべてのアナログ、IPカメラ、DVR / NVRを対応できるインフラストラクチャです。
  • オールインワン、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドのビデオ監視システムです。
  • フレキシブルでプライベートクラウドベースのシステムにより、ビデオ監視ネットワークを将来的に証明することができます。 IronYunは、顧客のビジネスニーズ合わせて、 50台以下のカメラで開始し、必要に応じてカメラを追加して、セキュリティネットワークを拡大することができます。
  • 高価で、DVR / NVRを維持するのは難しいことを解決する対策: IronYun City Eyes CVR(Cloud Video Recorders)アプライアンスは、高度なNVRと多層ストレージ機能を統合しています。
  • クラウドコンピューティングとビッグデータビデオ検索とビデオマイニング機能がシステムに組み込まれています。 この高度な機能には、50種類以上のさまざまなクラウド対応IVA(Intelligent Video Analytics)があり、シンプルで使いやすいです。
  • Web、ラップトップ、デスクトップコンピュータ、スマートフォン、またはタブレットからセキュリティの状態を監視または確認します。
  • IronYun City Eyesソリューションは、集中管理されたセキュリティセンターを保安担当者に提供します。
  • オンプレミスおよびプライベートクラウドベースのアーキテクチャは安全です。