製造プロセスでは、保持されている1ドルは利益マージンに大きな違いをもたらします。 ビデオ監視は、管理者が組立工場のあらゆる面を遠隔から視覚的に把握するのに役立ちます。監視カメラは、職場の盗難、従業員の不適切な行為、および虚偽の傷害の申し立てを抑止し、検出するのに役立ちます。 たとえば、従業員が仕事中に負傷したと主張した場合、監視ビデオは、主張を支持したり、反論するのに役立ちます。 さらに、雇用者は、事態が明らかになったときにその事柄を見直す機会を提供する。 これは、会社に、労働者の補償請求や、誤って請求されているその他の給付に多額の費用を節約するのに役立ちます。

Manufacturing plant img

業界の懸念事項

  • 製造企業は、脅威やセキュリティ違反が発生した場合に迅速なセキュリティレスポンスを必要とします。
  • 棚卸資産が専門的な方法で維持管理されていることを確認する。
  • 営業秘密が競合他社に漏らされていないことを保証する。
  • ハイテククリーンルームには立ち入り禁止エリアの入退去についての複雑な標準作業手順があり、安全への侵害があった場合には、この手順が乱れ複雑になり、処理に時間がかかることがあります。

課題

  • 製造工場では、緊急時、脅威時、セキュリティ問題が発生するときに、迅速なセキュリティレスポンスが必要です
  • 棚卸資産が専門的な方法で維持管理されていることを確認します。
  • 取引秘密が競合他社に漏らされていないことを保証する。
  • 休憩室やトイレのようなスペースの従業員のプライバシーを保護しながら、生産現場、入り口、管理区域、倉庫スペースを監視します。
  • クリーンルームや会社の制限されたエリアでSSOP(Security Standard Operating Procedures)を満たす ビデオ監視システムを24時間稼動させたままにすることにより、セキュリティに不正や違反など状況を調査するのに役に立ちます。

製造業の課題を解決する

  • 盗難防止
  • セキュリティカメラは目立つ場所に置かれると、泥棒の気が削がれているのが見受けられます。また工場に強盗が侵入した時には、ビデオ監視カメラネットワークが犯人を識別し、法医学的証拠を提供するのに役立つことができます。
  • 作業場の安全
  • 監視カメラは、安全に自動工程を監視し、事故から社員を守るために危険な機械の近くに置くことが可能です。
  • 遠隔モニタリング
  • ウェブベースおよびクラウドベースのビデオ管理システムは、どこからでもいつでもインターネット上で施設を監視することができます。
  • 品質管理
  • デジタルカメラ技術とインテリジェント解析ビデオソフトウェアの進歩により、ビデオ監視サービスを通して品質管理を行えるようになりました。 ビデオ監視サービスは、時間と材料のロスを減らすことにより会社の純利益を増やすことができるのです。
IronYunのソリューションのメリット
  • 業界をリードし、実績のあるプライベートクラウドとハイブリッドクラウドビデオ監視オールインワンシステムをご提供します。
  • 使いやすく、簡単な構成なため、数時間でプライベートクラウドIPカメラインフラストラクチャーの設定と作成が可能です。
  • 完全にクラウド使用可能で将来もビデオ監視ネットワーク継続的に使用できます。IronYunのソリューションはお客様のインフラストラクチャーとともに成長します。 小さい50台に満たないほどのカメラサイトから始めて、徐々にお客様の成長と拡張機能のご要望に合わせてカメラを増やしていきましょう。
  • DVR/NVRsに高いコストをかける必要はありません。 IronYunCityEyesアプリケーションは拡張NVR機能を一体化しました。
  • クラウド・コンピューティングとビッグデータビデオ監視の機能は適切にシステムへ組み込まれています。 これらの拡張クラウド対応の IVA (Intelligent Video Analytics)機能を有効にするのはシンプルで簡単です。
  • いつでもどこでも、ウェブまたはスマートフォン、タブレットやデスクトップPCからアクセスコントロールできます。
  • ビッグデータビデオ監視アプライアンス
  • 簡単、お手頃、高い信頼性
  • お問い合わせ

share