AI 侵入検知

誤警報はもうありません:
オブジェクトを種類別に認識します。人、動物、車、影など

簡単に連携:
すべてのIPカメラおよび多くのビデオ管理プラットフォームと連携し、センサーやその他の周辺保護システムと統合できます。

高い拡張性:
SMB規模のシステムから数千数万台のカメラまで高性能を維持します

リアルタイムアラート:
カスタマイズされた電子フェンスの設定ができ、オブジェクトを検出して通知をすぐに送信し、ユーザーに十分な反応時間を与えます。

AI侵入検知を使用すると、ユーザーは、画像フレーム内の特定のエリアを設定して、侵入したオブジェクトが検出されたとき、または予期しないイベントが発生したときにアラート発信することができます。 業務効率を向上させるための研究活動モデルとしても使用可能。

当社の AI侵入検知に、スマートな物体の識別において、誤警報問題はもうありません。

各画像フレームに複数の制限エリアを設定し、3Dスマート検出を実行できます。

安全で事前設定されたプライベートクラウドアーキテクチャ

AI侵入検知は、既存のNVRおよびIPカメラと連携するように設計されている、または単独にデバイスとして使用できます。 AI侵入検知には、画像の表示を容易にするための標準管理機能もあります。

AI侵入検知は、リアルタイムでIPカメラのRTSPストリームからAIベースのオブジェクト検知と認識を実行できます。AI 侵入検知は、様々なソースからの標準RTSP H.264ビデオストリーミングファイルも有効です。抽出した画像のメタデータは、迅速な検索と画像を確認するためにAI NVRに保存されます。