icon

近年、公共の安全は可国政府や公的機関や民間企業が重視する課題の一つです。そのため、防犯カメラは有効なツールとして活用されています。監視カメラは見守る役割以外、現場警備チームに有効な情報を提供します。

当社のAINVRソリューションは操作手順を簡素化にし、年中無休で町、企業、組織団体などの安全に運用できます。

動画セキュリティーのサービス応用

  • 潜在脅威と不審行動をマークして関係者に警報を発信します。最前線のスタッフは情報を受けたら即時に対応でき、危険状況を回避します。
  • 映像アーカイブ:大容量の保存スペースは後日に警備員が保存した映像を確認できます。また、法執行機関に犯罪容疑者を特定する有効な情報を提供します。

町の公共安全

犯罪率は都市や町村で上昇して続けていく傾向があります。小さな犯罪、ギャング犯罪、麻薬違法行為、悪意攻撃、交通違反などで起こった場合、公共の場所や街角に設置した防犯カメラで発生した状況を記録し、記録を保存することができます。社内プライベートクラウドVSaaSサービスは、地元の法執行機関が疑わしい犯罪行為および容疑者の特定に支援します。 ロンドンは都市の高度なセキュリティーが世界中に知られています。すでに400万台の防犯カメラは町に設置されています。統計によりますと、千件の犯罪事件の3%はCCTVカメラの助けで解決しました。また、70%の殺人事件捜査はCCTVカメラで撮った映像から有力な情報を入手して解決したと推定されます。

防犯カメラは町を見守る

  • 防犯カメラの監視システムは窃盗、強盗等の犯罪行為を防止することができます。録画した動画から容疑者の特定に役に立ち、証拠として使えます。
  • 監視システムは交通管制、交通監視、違法事件処理に役に立ちます。先端の分析技術をナンバープレート認識(LPR)、自動ナンバープレート認識(ANPR)に応用するにより、監視範囲を広げます。LPR, ANPRはトラック、自動車、バイクなどのナンバープレートを識別できます。録画したデータをデータベースに記録します。
  • 画像データ検索及びその応用は管理者が人員動態の把握、違法行為検知、ETC、交通管制に協力します。
Ironyunの AIソリューションの優位性
  • セットアップはとても簡単です。AIソリューションの調整がいりません。セットアップ完成後、すぐに使えます。自社運用システム、プライベートクラウド、ビッグデータ画像のソリューションです。
  • ONVIF IPカメラ及びDVR/NVRを支援しています。高価な内蔵分析システムのカメラを購入することが必要ありません。
  • オンプレミス且つプライベートクラウドのアーキテクチャは非常に安全です。
  • 画像検索(オブジェクト検索と検知)、フェイスサーチと顔認識、および周囲の保護とアラートを含む複数の分析機能を備えた統合ソリューション
  • インターネット、ノートパソコン、デスクトップ、スマートフォン、またはタブレットを介して現在のセキュリティ状態を監視・確認できます。
  • 柔軟にプライベートクラウドを使用する動画監視ネットワークは時代進化にしても簡単に排除することがありません。当社は顧客のニーズ規模に合わせ、基本台数(50台)カメラを増やしたり減らしたり安全なネットワークを構築できます。